されどチャーハン!地下街の超奥地にひそむ行列中華屋!龍味(横浜駅西口)
3.333
地図
詳細情報


横浜駅西口から直通のジョイナス、ダイヤモンド横浜。
そのダイヤモンド地下街から直通の「エキニア」の飲食街に龍味さんはあります。

比較的にぎやかなジョイナスの地下街側に比べ、こちらのエキニア地下街に入ると、人通りはまばらで歴史のある佇まいのお店が軒をならべる。

雰囲気のある喫茶店やトンカツ屋などなどが立ち並ぶエキニア飲食街。

ダイヤモンド横浜の地下街を抜けたところにあるエキニアの入口
お店は本屋の有隣堂医学書センターの近くにあり、なんというか、まさに知る人ぞ知る、横浜地下街の隠れ家的飲食街という感じ。

エキニア飲食街の店舗の案内板

地上でいうなら西口のヨドバシカメラの近くのビルの地下。

エキニア横浜ビルの外観

今回ディナータイムよりチョト早い夕方頃に訪問したのだが、お買い物帰りの横浜マダムの方やサラリーマンの方を中心ににぎわってる。

行列時の並び方の案内

ランチタイムやディナータイムには行列ができるほど人気の中華屋さんで、場所的なことを考えると知る人ぞ知る隠れ家的中華屋さんだ。

店頭の壁全体が写真付きのメニューになってて、メチャメチャ明朗会計。
よーく品定めして入店可能。

早速入店してみた。

店内は厨房に面したカウンター席とテーブル席が準備されてる。

あまり広くない店内だが、厨房内の威勢のいい鍋振りの音だけが店内に鳴り響いてる。

まさに大衆中華屋という雰囲気だ。

まずはメニューを見てみた。

壁に掲げられたメニューの数々
ギョウザ 270円
ラーメン 380円
サンマーメン 450円
タンメン 450円
五目そば 600円
などなどのラインナップ。

安い!壮絶に安い!

横浜駅スグの立地でラーメン380円、焼きそば450円とか、ワンコイン以下で食べられるラインナップが揃ってる!

中でも横浜名物でもあるサンマーメンが450円なのもオドロキだ。

その他、定食系も準備されてて、

生姜焼き定食 800円
木クラゲと豚肉の玉子炒め定食 760円
酢豚定食 700円
などなどのラインナップ。

かなりのメニュー数で目移りしてしまうが、周りで食べてる方はサンマーメン、タンメンの麺もの方も多いが、何故かチャーハンを食べられてる方も多い。

まずは初訪問なんで、中華の基本とも言えるチャーハンでお願いしてみた。
ついでに餃子も!!

店内は中華鍋を振る音が響いてて、店員さんのオーダーをかける声だけた聞こえてくる。

「チャーハン、コーテル、イーガー!」
「ヤナギ、コーテル、ニガニガ!」
などなどと勢いよくオーダーが通る。

ぬおお!

これは、まさに中華の本場中国の呼び方ではないか!
なんだかチャーハンへのテンションが上がるなぁ♪ステキ!

ホールを担当する大柄の男子店員さんがどうも大将のようで、厨房内は比較的若手の方が鍋ふりをされてる。

狭い店内なんだが店内は満席で、厨房内はフル稼働な感じだ。

そして、オーダーから10分ほどでチャーハンが供された。

チャーハン
ぬぅおおおお〜!

オーソドックスなチャーハンのビジュアルだが、玉子が多めでピンクのナルトのコントラストがなんとも食欲をそそる。

まずは一口頂いてみた。

チャーハンをレンゲですくってみた
パラっとした仕上がりのチャーハンで、シンプルイズうまい!

全てがパラパラと崩れる感じではなく、適度にほぐれるほどに油が乗ってる。

味わい的には、大衆中華屋のチャーハン独特の「ふわっ!」としたアノ香りは抑えめで、お店の雰囲気は大衆中華屋なんだが、いい意味で大衆中華屋のチャーハンらしくない味わいだ。

塩コショーがしっかり効いてて、ふわっとした香りが強い、男メシ的な味わいではなく、チャーシューや玉子の味が前面に立ってくるぐらいの、絶妙な味付け具合だ。うまい

玉子たっぷりにピンクのカマボコが入ったチャーハン
具材の中でもチャシューの角切り具合がナカナカでかくてウレシイ♪

スープは中華屋のスープとしてはわりと優しい味わい。
ワカメとネギのシンプル具材だが、チャーハンのお供として美味しく啜れる。
かくし味程度に生姜の香りがふわっと香る感じだ。

そしてチャーハンから遅れること1分ほどで、ギョーザが焼きあがった。

楕円の皿に盛られた餃子
大きさは標準的な餃子の大きさだが、ぷっくりと膨れた感じから餃子の餡の多さが見てくれからもわかる。

まずは楕円皿のコーナーに酢醤油を作り頂いてみた。

肉と野菜の汁が口の中にジュワッとあふれ、なんともジューシーな餃子。

餡の味付けはわりと抑えめで、豚肉と野菜のシンプルな味わい。

シンプルな味わいだけに、酢醤油で自分好みにして頂ける感じだ。

皮は薄皮だがもっちりしてて、焼き目は付いてるがカリカリ羽根つきとまではいかない、優しい焼き具合という感じだろうか。

そしてチャーハンとギョーザを交互に頂くのだが、どちらもシンプルな味わいなんだが、なぜだか非常に満足度が高い。

ここは大衆中華屋だろぉ。。

お店の雰囲気、価格帯からしても間違いなく大衆中華の王道という感じだが、チャーハンも餃子も大衆中華でありそうなドギツイ味付けでなく、しっかり素材のウマミが味わえる味付け。

横浜駅とはいえ、かなり奥地で知る人ぞ知るという場所にある中華屋「龍味」さん。
行列ができる理由がなんとなく分かったなぁ。

食べてみると、
チャーシューや玉子のうまみが前面に出てくる、THEシンプルイズベストなチャーハン。

いい意味で、大衆中華らしくない素材のウマミが前面に立つ、うまいチャーハンだった。

何気ない中華の1品だが、まさに「たかがチャーハン、されどチャーハン」という感じだったなぁ。

そしてチャーハンの相棒ギョーザも、素材のウマミが中心になっててジューシーで美味しく頂けた。

横浜駅西口のバスロータリーから見えるエキニアとヨドバシカメラ
特筆すべきは、隠れ家的場所にあるのに行列な龍味さんの存在だろう。

横浜駅直結とはいえど、地下の奥地にひっそりと佇むロケーションで、いうたら知る人しか知らない場所だ。

まさに知る人ぞ知るという場所で、おそらく通りかかったから入るような位置ではない。なのに、ランチタイムは行列やし、ディナータイムもやや行列。。。

お店的には横浜駅の地下街にひっそりと隠れた感じのロケーションなのだが、きっと龍味さんの味わいと価格がジモティたる横浜人を惹きつけるのだろう。

横浜駅界隈でラーメン380円、サンマーメン450円というアリエナイ価格を実現してる龍味さん。

今回、基本と思えるチャーハン&ギョーザを試してみたが、かなり満足度が高く、ワシの中での「横浜、隠れ家的大衆中華屋総選挙」当選確実だ!

大衆中華が好きな人も、本格中華が好きな人も、横浜で中華気分のときは是非試してみてくださいね〜!

横浜で中華気分の時は、またおじゃましたいな♪

次回は、ソース焼きそばを食べてみたいなぁ。

ご馳走様でした〜♪

動画
住所
〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸1丁目1−8
料金
600円
情報提供部員
SNS
部員に問い合わせ
レビュー
5.01
5 星
100%
4 星
0%
3 星
0%
2 星
0%
1 星
0%
内容
5.00
おススメ度
5.00

1 - 1 を表示しています
誰にも教えたくない店(並んでるけど)
5.0
·
全部美味いが、チャーハンは特に至福です。 チャーシューはもちろん、ナルトだか、かまぼこまでもが感動。 店員の北京鍋捌きも美しい。よく喧嘩しながら作ってるけど。
1
Scroll to Top